0005 : 眠れぬ夜の思考整理

みなさまこんにちは!
Hacks for Creative Lifeのベック(@beck1240)です。

近頃ちょっと心の方の調子が悪いです。
前回のメルマガで意識的に仕事漬けにならないようにしてるという話を書いたのですが、やっぱり仕事との距離感をうまくとれていないように思います。

あ・・今日の話はただの僕の思考の整理かつちょっと根暗な内容なので、そういうのはちょっと勘弁してほしいって方はそっとメールを閉じて頂ければ幸いです。


先週から月曜日にかけてちょっと頑張りすぎたりした反動で、ここ2日(火曜、水曜)精神的な落ち込みがありました。(というか、現在進行形で駄目な感じ)症状というのがなぜか英語で「I’m useless(僕は役立たずだ)」というのが頭の中でループして、頭痛と倦怠感に襲われるというもの。

治ってきたと思ったところで、また悪化してしまったこともあり、自分でもとてもショックではありました。休んだ方がいいのかな・・でも迷惑をかけたくないしどうしようと、ちょっと自分でもどうするのがベストかわからない状況です。

それなりに色々抱えている状況で、次に立ち上げないといけない仕事があまり進捗がよろしくなく、自分でも焦りを覚えていたこともあったのですが、上司のバッシングを思いっきり食らったのが主原因なのですがそれだけではないなと。

新しいプロジェクトへのアサインから1週間、進捗を入れていなかったのは僕の落ち度ですし、復帰後もたまにバッシングを食らうこともあったしなぁっと。

もう一つの原因は恐らく「自分がなんとかせねば」と思っていた仕事が否定されたような気がして、張り詰めていた気がくじかれてしまったことかなと推察しています。

実を言うと、復帰後何度となく、人事や産業医からはちゃんとした休養を取るように言われていたのですが、2週間の休養中に誰かが代わりにやってくれるでもなく放置されていた仕事を立て直す必要に駆られたりで、ちゃんとした休養(つまり1ヶ月以上の休職)を取ることに非常に恐怖を覚えていました。

今の職場で日本人のシニアが僕しかおらず、今のプロジェクト全体を抑えつつ日本語ネイティブでないと厳しい仕事があり、僕以外の外国人シニアメンバーでは対応がかなり厳しいというか不可能です。ただポシャって社内で怒られるだけなら気兼ねなく休むのですが、ちょっと詳しくはかけないのですがポシャるとかなりヤバいことになる仕事なので・・ずっと人事や産業医には「この仕事のバックアップができるまでは休みたくても休めない」と言い続けていました。

とまぁ、そういう仕事もあるし、僕も早く元気になってもっと貢献していきたいという思いが強かったので、ちょっと調子が悪いときも「最近は調子がいい、大分治ってきた」なんて強がりを言っていました。

で、まぁ、そんなだからちょっと仕事で無茶をして、ちょっと息切れしかかっているところに、割と厳しめのバッシングを食らって、その中に僕の仕事をRandom workだ、自分が勝手に重要だと思っている仕事だという内容だったこともあって「気持ちでかさ上げしていた部分」が崩れ落ちてしまった感じです。

ただ、自分でもどこか意趣返し的な気持ちがないと言えば嘘になります。「じゃぁ僕は休むから後は勝手に大変な事態にでも陥ればいい」みたいなことを思っていないわけじゃぁ決してないわけです。いやなやつだ、僕は。

やることは山積しているし、新しいプロジェクトを引き受ける代わりに、引き継がなければいけないプロジェクトの引き継ぎもうまくやらないといけない。僕は僕の個人的な感情で破滅的な行動を取ることの馬鹿らしさ位当然わかっているし、その程度の理性はもちろん持ち合わせています。

だけれども、このまま行くと僕はきっと潰れてしまうだろうなと。このままではいけないと思う反面、そういう風に自分が逃げているだけなんじゃないかとも思います。僕は病気を理由に逃げようとしているんじゃないか・・いやいや、そんなことはないって堂々巡りなんです。

そんなことをぐるぐる考えて、久しぶりに眠れぬ夜を過ごしています。薬を飲んでいるのに頭痛が治まらないし、まったく眠くならない・・どうしたもんかなぁ。


僕の個人的な事情で皆様のお目汚しをしてしまい、申し訳ありません。とはいえ、今後もたまにこういうの混ざると思うので、ご笑納頂ければ幸いです。