0007 : 駆け込みで2020の所感

駆け込みで振り返るわけですが

いやー、すっかり振り返り的な記事を書くのを忘れていました。

書き始めたのが大晦日の23時すぎなので、これを1時間以内に送信するぞっと。


2020年、一言でいえば試練の年やったなと。

転職して鬱になって仕事休んで復活したと思ったらまた休職することになって・・・。正直、今もちょっとしんどいっす。

長いトンネルの中で出口も見えないまま歩いている感じ。良くなったと思ったら悪くなって、もっと仕事をしっかりやりたいのに身体が言うことをきかなくて。

でも、今が冬でよかったなと。冬は空気が澄んでいて世界がとても綺麗に見えて、肌を刺す寒気が、お前は生きてるぞーって思い出させてくれて。そう、僕は生きている。まだ死んでない。

子供を寝かしつけながら手をつなぐそのぬくもりを感じながら、これがリアルで僕はこのために生きている、社会的にも生物としても死んではならない。何があっても、這いつくばって泥をすすってでも生きていくんだと。

世界の美しさに気づかされ、生きている実感を感じ、守るべきぬくもりがあることに涙が出るほど感謝できるのも、このやっかいな心のビョーキのおかげなのだから、全てを悲観などする必要はなかろうと・・そんなことを考えた大晦日の夜。

2020年を振り返って、僕はこのしんどい状況だけを見て最悪とは評価すべきではないのだろう。休むことになったのは致し方ない。そんな状況でも僕は職を失わずに済んでいるし、家族は皆元気である。なんとも素晴らしいことではないか!

2021年の目標は、普通に働くこと。自分の実力を遺憾なく発揮して、全力でまた働ける日はきっとくる。今はそのために、一歩一歩ゆっくりとトンネルを歩いて行こう。


M1 MacとiPhone12 Pro Maxを買ったんやけど、これはもう大満足のお買い物やったなと。これがなかったら秋以降乗り越えられんかったやろうなぁ・・うぅ。

不惑を前にしてもなお、僕はガジェットや文房具が大好きで、ライフハックなネタには飛びつかずにはおれない。YoutubeやPodcastも楽しいし、Blogもなんやかんや書いていきたい。本も読みたいし、運動もしたい。

自分が「好き」と言えることが、「楽しい」と思えることがこんなにあるのはとても良いことであるなと思う。2020年は仕事一辺倒でなかなか「好きなこと」に時間が割けんかったけど、2021年はいきなり休職スタートなので・・、ここらで「好きなこと」にしっかり向き合ってみようと思う。

2020年ありがとうございました!
2021年もよろしくお願いします!