0017 : 部屋を整理、通院と心情と読書、今後のこと等

ごく日常的なことと考え事の整理と

こんにちは、Hacks for Creative Life!Beckです。

ちょっと考え事の途中なので考えをまとめがてらメルマガをフリーライティングしたいと思います。お付き合い頂ければ幸いです。


日曜日に部屋を整理しました。半日潰したので、ちょっとした模様替えと言っても良いかも知れません。

緑を取り入れたくて、ホームセンターで観葉植物を5鉢ほど購入して書斎の棚に分散配置しています。ついでに昔の勉強用の教材や雑誌類を処分しました。

部屋は幾分かすっきりして、気持ちも晴れやかです。部屋に植物があるだけで、どこか無機質だった書斎に生気が宿った気がします。水やり忘れないようにしなきゃだ。


今日は通院でした。まぁ、休み中にちょいちょい経過をチェックしてもらうだけのヘルスチェックです。

正直、劇的に良くなっている印象もなく、先のことを考えると不安がいっぱいです。僕は本当に元に戻れるのだろうか、復帰したとしてまた潰れてしまうのではないか。そんなことを思って不安にさいなまれます。

薬を飲んで、規則正しい生活を送り、運動をしたり、ブログを書いたり。今はそういう毎日を送るしかないのですが、どういう状態になれば「万全」と呼べるのか自分でも分かりません。

とはいえ、分からないのは当たり前と言えば当たり前です。僕は鬱のプロでもなければ、精神科医や心理カウンセラーでもありません。プロの指示に従いつついくしかないし、何名かの信頼できる先達はいずれ改善するとアドバイスをくれています。

前はとにかく長期離脱をするのがいやで、2週間で復帰して働きながら改善していこうとして、再び潰れてしまいました。その前は自分は簡単には潰れないと思って、身体と心の悲鳴を見て見ぬふりをし走り続けた結果、クラッチが焼き切れた車の様にアクセルをいくら踏んでも前に進めなくなりました。

僕が下手な素人考えでどうこうするのはやめよう、プロの指導に従おう。気に病んでも何も変わらないし、焦っても良いことは一つもない。分かってはいるけど、難しいもんです。


通院の帰り道にあるイートインがあるパン屋さん(イートインと言うにはかなり良い感じのカフェ感があるんだけど、れっきとしたパン屋さん)に寄って、カフェラテを飲みながら読書をしました。

こんなに毎日時間があるはずなのに、読書をする時間を取れていなかったなぁっと。なので、最近は意識的に隙間時間に本を開くようにしています。時間が5分以上あれば本を読む。それ以外の選択肢(TwitterとかRSS)を殺すに限る。

あと、Podcastを聞き流しながらRSSを読み流すというのも最近お気に入りです。RSSの作業の半分は気になる記事のピックアップですから、その作業自体はPodcastを聴きながらでも十分可能です。ピックアップした記事を読むときも気になるサービスやガジェットの紹介記事ぐらいであればPodcastを聴きながらでも十分理解できます。

読み込みたい記事の場合は、音楽に切り替える。

まぁ、そんな感じで、徐々に隙間時間を本とネットに戻しつつあります。SNSやゲームはいいのだけど、無限に時間が食われる。。きっと鬼の仕業だ。


ここ最近ワークフローを組んだり、ネタ出しをしたりで以前よりもアウトプットをスムーズに出せる様に土台作りをしています。

いずれ休職が明けて仕事を再開したときに、限られた時間の中でアウトプットを継続するためです。

構築しながらアウトプットをしているからか、思うようにアウトプットが出せていないのも確かです。Podcastやメルマガに2時間とか掛けてるからっていうのもあるんですが、平日は毎日6時間ぐらいフリーに使える時間があるので、ブログとメルマガを毎日書くぐらいのことは出来そうなのになぁっと。

まぁ、あんまりノルマっぽくなってつまらなくなるのもやだし、そもそも今は健康第一なのでそんなことを気に病んでも仕方がない。

とはいえ、仕事に復帰すると日々アウトプットに使える時間は6時間→1時間ぐらいになるので、この1時間を積み重ねてコンスタントにアウトプット出来るようになりたいなぁ。

とりあえず、今は読書やRSSなんかのインプットを続けつつ、アウトプットのネタ整理とワークフローの整備を行いつつ、アウトプットが作業記憶レベルに落ちるように毎日継続しよう。

後は、それをタスク管理(Nozbe)→タスク実行(たすくま)する習慣づけを続けることで、仕事復帰後も仕事とアウトプットを並行して行えるようにしないとだね。

メルマガ、Podcastをもう少しコンパクトにしてもいいかもだな。

ご意見ご感想お待ちしております!

Beck's Hacks letterでは皆様からのご意見ご感想等々いただけますと幸いです。Twitterハッシュタグ「#hacks_letter」にコメント頂くか、Substack上にコメント頂ければ幸いです。みんなに観られるのはちょっと・・という方は是非メールで返信いただければ幸いです。

Twtter #hacks_letter

Leave a comment