0038 : EvernoteとObsidianに揺れる想い抱きしめて今

最高のメモ環境を巡る旅は続くよどこまでも

まったく、Obsidian Mobile(ベータ版)の登場によってObsidianが熱すぎてこまりますヨ。今のもっぱらの悩みは

”あれ、Mobileあるんだったらメモ環境全部Obsidianでいいんじゃね”疑惑。

いや、未だEvernoteは素晴らしいと思うんです。どんなメディアでも全部Noteにしちゃってスクラップできるあの便利さは何者にも代えがたい。

PKMとしてのObsidianにも全く疑いを挟む余地はない。しかも、Outlinerプラグインを入れるとOutlinerとしても申し分ない。Roam Researchでやりたかったことの大半はObsidianでやれる。

そうすると、WorkflowyでやってたこはObsidianでいいかって気になってくる。そうするとメモも全部Obsidianでいいかって気になってくる。いやまて、でも雑多なメモをPKMに混ぜるのはどうだろう・・・いや、まて、それならVaultを分ければいいんじゃないか・・いやまて・・(ry

そう、揺れる想い抱きしめちゃってるわけです、今。というわけで、思考の整理にお付き合いをば。

よし、今一度Pros/Consだ。

  • Evernote

    • いつでも、どこでも、どんなメモでも残すのにやっぱり最強!!

    • あるテーマのメモをぱっぱっぱっと切り替えながら読めるメーラーライクなIFはやっぱり最高!!

    • 情報を外からキャプチャすることに関してはやっぱり右に出るモノなし

    • Outliner機能がいまいち、リンク機能がくっそ使いづらい

      • 頭の中の整理とか、書き散らかしには向かない。

    • 重い。多少マシになったとはいえ、肝心なときに固まったりしててイラッとすることが多い。

      • 自分の中から情報を洗い出すとか、キャプチャしたアイデアを育てるとかの用途には正直向かない。

    • Daily NoteがWorkflowyにいって、実はちょっと使い勝手が悪い。

      • Daily Noteにある程度メモが載ってくるため、Workflowyからわざわざメモを移すのがとても億劫

  • Workflowy

    • Outlinerとしての快適さはピカイチ

    • 頭の中の整理、書き散らかし、フリーライティング的なのもバッチリ

      • PodcastやBlogのネタをブレイクダウンしたり入れ替えたりしながら構成を考えるのにOutlinerはやっぱり便利だよね

      • 多分、Obisidianでも同じ事は出来るんだけど

    • Template機能を使ったDailynote運用はわりかしうまくいってる

      • Daily Note運用がWorkflowyである必然性は実はない。

    • Mirror機能がやっぱめっちゃ便利。Mirrorの為だけにDynalistを捨てた俺を褒めてくれ。

    • メモをちゃんとメモとして管理するためにはWorkflowyは使いづらい

  • Obsidian

    • クライアントアプリなんで兎に角軽い

    • リンク機能が最高ゥッ!

    • Outlinerプラグインでアウトライナーとしても使いよい。WorkflowyやDynalistの様な機能は望むべくもないが、僕の運用上はMirorr以外は問題ない。

    • Template機能もDaily Note機能もあるので、正直Daily Noteはこっちに移してしまっても支障はない気がしている

    • PKMとしての使い勝手は間違いなくて、知識をDumpする先としては間違いなくObisidianなので、そこは間違いない

    • 問題はObsidianにメモを混ぜるか、Daily Noteを混ぜるか、なのだ。

      • Evernoteのメーラーライクな使い勝手とか、とりあえず突っ込んでおけばOK感はObsidianにちょっと向かない気もするが、フォルダ構成を工夫すれば如何様にでもなりそうな気もしている。

      • ObsidianのDaily Note機能は普通に申し分ないのでWorkflowyから完全に移行しても良いかもしれない。

要件を整理してみる

さて、Pros/Consをしても未だ悶々としているので、要件から攻めてみよう。

  • メモ

    • いつでもどこでもメモが取れることがMust

    • 文字、写真、音声などのメディアを適切に

    • メモは後からタスク、アイデア、予定などに振り分けたい

    • 議事メモなどはタグ付けして後からまとめて見返したい(例えば定例打ち合わせなら、過去の打ち合わせでどういうことを話したかを確認したい)

  • 頭の中から気になることを書き出す

    • 手書き、アウトライナーで頭の中を書き出す

  • 参考資料/Webキャプチャ

    • 取り込んだ情報を後から参照

    • 基本、参考資料やWebのキャプチャを加工することはない

  • Daily Notes

    • 予定、タスク、やることが一つにまとまっている

    • その日のメモが集約されている

    • Daily Note上でもメモをガンガン書いちゃう

    • Daily Noteをぱらぱら見返しつつ、詳細はリンク先のメモを見る運用がよい

  • 考えていること/アイデアを育てる

    • 考えていることやアイデアを繰り返しこねくり回して育てたい

    • アイデアはリスト化→詳細を行ったり来たりしたい

  • アウトプットのネタ管理/構成を考える

    • ネタがリスト化されていて、ブレイクダウンする形で構成を考えたい

    • アウトライナー形式がベスト

  • PKM

    • 参考資料やWebの情報をそのまま貼り付ける事はしない

    • 自分の言葉でノートを作り、ノート間リンクを貼る

多分他にも要件がありそうだけど、今日はこの辺でストップ。どういう形で運用するのがベストかはまだ分からないのだけど、どうもObsidianだけで運用するのはちょっと違う気もしていつつ、WorkflowyはObsidianにリプレースしてもいい気もしている感じです。

また、考えがまとまったら記事にします。