0019 : やままさんと自己肯定感について語らう会 - Radio92

  
0:00
-1:23:03

今回はやままさん(@yamama48)をゲストにお迎えして自己肯定感について話しました。やままさんとのお話が楽しくて関係ない話もいっぱいしちゃってかなり長くなっています・・申し訳ないです。

ゲストのやままさんのブログやPodcastは以下です。

やままさんのブログ : 言いたいことやまやまです

ポッドキャスト:喋りたいことやまやまです

飲み動画が公開されているFacebookページ

昼から飲んでます、すみません。

昼間っから飲んでしまいました、すみません。

Beckが飲んでいたのはキリンホームタップの一番搾りプレミアム。ビール好きの人は入って損なしのビールサブスクです。

Substackとブログの話がやたらに盛り上がる

メールマガジンおよび超個人的なネタはSubstackで配信するようにしましたという話をしつつ、メルマガは更新できるけどブログが更新できない悩みについて話しました。Podcastで触れていたブログ記事はこちら。

https://hacks.beck1240.com/blog/9031/

メルマガを書いている目的の一つはブログがなかなか書けないので、試行錯誤をメルマガでアウトプットすることにより、ブログの更新頻度も高まるはず・・と思っていたけどブログがやっぱりなかなか書けない。

とはいえ、メルマガをやることでアウトプットの頻度が高まったことは確かなので、それはそれで良いことだなぁと。今ままで2ヶ月に一本ブログを更新みたいなかんじだったので、そこからすると大きく前進。

まずはブログを書いてからメルマガ/Podcastに行くという優先順位の変更でブログの更新頻度がどれぐらい上がるかを見てみたいと思います。

「べっくさんにとってブログってめっちゃ大事なんですね」と言われてはっとしたのは、メルマガもYoutubeもPodcastも全てはブログのためにやっているということ。この優先順位は忘れないようにしないとです。

それから、メルマガをやっているもう一つ大きな目的が「自分をフォローしてくれている人たちとのコミュニケーションを密にする」というもので、ブログのアウトプット頻度が激下がりしている中で、メルマガがかなりフォロワーさんとの距離を縮めてくれているように思います。

Substackをはじめたことで、今までもらえていなかったような反応が貰えるようになったことで、自己肯定感アップにもつながっているように思います。

ブログについて

ブログをもっと書いていきたいという文脈の中で、やままさんから過去記事のリライトを提案頂きました。僕の場合一番ライフハック記事を書いていたいたのは10年前ぐらいで、この頃と比べて多くのアップデートがあるので、記事をリライトと言うよりも今版の記事を書いていければと思います。

また、メルマガ→ブログ→電子書籍と記事を育てていく、或いは情報をまとめていくことによって、読者の方がよりフォローしやすいような形での情報発信をしていきたい所存です。

仕事について

仕事について、昔は自分がかなり「仕事が出来ている」という自信を持てていましたが、転職後ぐらいからは自分でも「ちゃんと仕事ができていない、もっと出来るはずだ」と悶々としていました。

かつては「この仕事は君に任せた」と言われてモチベーション高く仕事が出来ていたいのですが、最近はなかなか成果に結びつかず、最終的に体調を崩してしまいました。

やままさんはかつて、10年間の会社員生活の中で仕事にやり甲斐的なものを感じたことがあまりないとのことで、何かしら成果を出していく仕事よりも、今やっているスナックママの様な自分をコンテンツ化していく方がやりたかったことであるとのこと。

ただ、これは僕も実は根底は同じで「バイネームで仕事を依頼されたい」という想いが強くて、言われた作業を淡々とこなすみたいなのはあまり好きではないかも知れません。

休むことになった時の自分の状況と今後について

前の会社から今の会社に1年ほど出向しており、その後転職。転職後半年程度で休職という事態になりました。

休みに入る直前は自分では「まだ休むような状況ではない」と思っていましたが、いざ休んでから振り返ってみると、あの当時の自分はかなりヤバかったということです。生産性は激下がりしていましたし、当時のことをあまり思い出せない。

当時の自分が休むことに躊躇していると、産業医や周りの人に休むよう説得され、休むことにしたわけですが・・なんであのとき「まだいける」と思っていたのか分からない感じです。今は休んで良かったと思っています。

ただ、今でも「自分は何をやっているんだ」と思うこともありますし、会社やチームの荷物になってしまっているということに苦しさを感じていないと言えば嘘になります。恐らく、復職後再度の休職になるようなことがあれば、きっと退職の道を選ぶのだろうなと思います。

やままさんの今の生活について

今の生活は「駄目だと思います」とおっしゃられつつも、「穀潰し感をなくすことができれば、今の暮らしは理想」というお話。

やままさんが始めた1時間1000円で時間売ります企画に対して「楽して設けることで自己肯定感は高まるんですか?」という指摘を受けたとのこ楽して儲けるという言葉はやや表現が悪くて、誰かの役に立って対価を得るわけで、その仕事が楽しいからとか、大変じゃないから駄目ということではないはずだろうと。

悪いことや他人を食い物にするような儲け方はどうかと思うけど、他の人の役にたっているのであれば、楽して儲けたって良いじゃないかと思うわけです。

ぶっちゃけ、1000円1時間が楽して儲けることかというと、全然儲けにならないし、おっさんレンタルに人たちも儲けるためにやってるわけではないだろうと。

自己肯定感を高めるを上げるためにやっていること

ベックは以下の習慣で自己肯定感を高めています。

  • ブログなどのアウトプット

  • 散歩

  • 瞑想

  • 運動(ジムやランニング)

  • 日記

自己肯定感をあげるために重要なことは、毎日を丁寧に生き、自分の気持ちを整え、パフォーマンスが出せる様に運動すること。

7つの習慣で述べられていた「運動しなくていいほどの暇はない」というのは金言で、運動をしないことは身体と精神を不健康にします。

やままさんの自己肯定感ハックは「部屋の片付け」。例えば棚を全部出して綺麗にして使いやすくすると非常にすっきりするし、長らく使われていなかった物を処分したりすることも気分が高まるとのこと。

長い間放置していたものに取り組むことも自己肯定感向上につながります。「Someday Listに自己肯定感あり」ですね。

ご意見ご感想お待ちしております!

Beck's Hacks letterでは皆様からのご意見ご感想等々いただけますと幸いです。Twitterハッシュタグ「#hacks_letter」にコメント頂くか、Substack上にコメント頂ければ幸いです。みんなに観られるのはちょっと・・という方は是非メールで返信いただければ幸いです。

Twtter #hacks_letter

Leave a comment

----他のメディアもご購読もお願いします!----

Blog : Hacks for Creative Life!

Podcast : Beck's Hacks Radio

Youtube : HacksTV

News Letter : Beck's Hacks Letter